2019年5月24日金曜日

5月24日晴れ、気温15度ややひんやり。【アウトランダーPHEVの回生パドルについて】【アマゾンがHuawei製品の直販を中止にしたようです。】

5月24日晴れ、気温15度ややひんやり。朝のニュースでもさんざん日中の気温上昇について報じている。週末、場所によっては35℃の猛暑日の場所もある模様。
ニュースでアマゾンがHuawei製品の直販を中止に追い込まれたと報じられていました。

【アウトランダーPHEVの回生パドルについて】
ひまがあれば三菱アウトランダーPHEVの取説読んでいます。
結局、運転してみなくちゃ、分かんないよなーな部分があります。
以下内容は19型アウトランダーPHEVの取説にある内容です。(2019年5月現在)
最たるものはパドル回生。よく、CVTでマニュアルテイストを残すため、パドルシフトがありますが、
アウトランダーPHEVのパドル部分(ハンドルの首回りにあるレバー)はエンジン(モーター)ブレーキ制御
B0~5の6段階あるそうです。通常のエコ運転モードや普通モードの場合はB2になる模様。D0じゃない、と言う部分がわかりにくい。
数字が大きくなるほど回生力が上がり、当然ながらブレーキ性(減速度)もあがる。

ただ、日産のe-powerのエコペダルと違って、停止までは出来ないらしい。
アウトランダー、回生時の減速をする時、ブレーキランプは点灯する模様。減速度に応じてのことだと思われます。(確か、法律で決まっています)
取説にも下のように記載あります。


停止はブレーキペダルで制御。
プリウスPHVと違って、ブレーキペダルを踏むことで回生能力は発生しない。

このようなパドルでの回生コントロールが楽しい、と言って魅力の一つとして挙げる人もいます。
トヨタでは、全部コンピューターで最適化しています、といって、誰が乗っても同じようになる車を目指します。この辺りは車に対する考え方の違いだと思いますが、私は、すべてコンピューター任せはあまり好きではありません。
MTに乗り継いできたのもそのせいです。
自分の好みの運転ができる余地を車に残すことは、いくら自動運転が発達しても大事なことなんじゃないかな。
トヨタの車への扱い、接しかたが、今時の若い人の意識に影響を与えて、車をツマラナイ道具、にしている気がします。

安全も、もちろん大事ですが、
車はエモーショナルな道具なので、人が介入する余地を残さないと、エモーショナルな共感を得にくいと考えます。

とはいえ、私はこのパドル制御が楽しそうということでアウトランダーPHEVを選んだわけではありません。





【アマゾンとHuawei】
ニュースでアマゾンがHuawei製品の直販を中止に追い込まれたようです。

私は、スマホとタブレットをアマゾン経由で購入しました。
なので、このニュースはややショック。
いずれ来るだろうと思いました。
ただ、直販のみ停止なだけです。
第3者からの販売は停止していません。
さっそくアマゾンに行ってみると
P30liteは現在在庫切れですと表示アリ、販売をていししています。





直販以外であれアマゾンで販売しています。OKです。先日発表された在P30Lite庫もあります





次スマホ検討中リストです。(このブログの画像は大概Wクリックすれば拡大されます)
Xperia X10Plusが最有力。
5万円未満は譲れないポイント





ん~細長いね。ネットでレビュー記事を見ると、実物はそんなに細長く感じない、というのもありますね。
あと、カメラ部分のでっぱりが気になります。カバー付ければ気にならないかなー。











2019年5月23日木曜日

5月23日 晴れ。8時起床、気温20℃ 今日は月一の診察の日 循環器内科、神経内科、形成外科をはしご 中米間のいざこざ、単なる貿易戦争ではなく技術戦争あるいはネットワーク戦争、行きつく先は 米国はますます孤立を深める

5月23日 晴れ。8時起床、気温20℃  今日は月一の診察の日。8時過ぎに家を出て、熊本機能病院へ。
循環器内科と、神経内科をはしごして、四十肩の形成外科も回る。各診察の待ち時間は大したことはない、薬局の待ち時間が一番長い。

循環器内科では次の来月の診察時に心電図とか採血しましょうとなる。こういう検査は2~3か月に1回になっています。神経内科の頭のCTとかMRIは半年に1回くらいかも。
心臓は進行性の病気なので、当然。
脳みそが半分死んでいる部分(神経内科)は、今更これ以上悪くはならないし、良くもならないので、検査は死んでない部分の確認になります。


薬をもらい終わるのはお昼を回ったころ。病院内のCafeでお昼ご飯にしようかと思ったけど、病院内のローソンでサンドイッチとパン、メガミルクティーを買っていると、それで1000円くらいになりました。高いじゃん。
病院内で食べて帰宅。帰りの車の中も暑い。エアコン入れないと汗が吹き出します。気温27度。
家でTV見つつ、車の取説をガン見。


【中米間のいざこざ、単なる貿易戦争ではなく技術戦争あるいはネットワーク戦争】
一昨日から書いているように。21日に書いたように、貿易戦争ではなく、技術力低下中のアメリカが仕掛けた技術戦争。
中米間のいざこざ、というより、一方的なアメリカによる恫喝ですが。

5G技術においては、格段に遅れているアメリカのあがきでしかありませんが、これは対岸の火事と言えるでしょうか。

アメリカ、ことにトランプ政権は、政府によるネットワーク5G技術への開発促進を怠ってきたツケを恫喝でしのごうとしています。とんだ、やくざですが、
これに同調している3か国は5Gの成長は止まると見ていいでしょう。テッククランチの記事が、これまでに見てきた記事では、もっとも本質をついているという気がします。

ファーウェイ排除で米国は貿易戦争には勝ったがネットワーク戦争に負ける


『米国はますます孤立を深める。取り残される』日本というより愚かな安倍は、この米国についていくつもりらしい。


そんな緊迫した中、金髪ジジイは週末、日本でのんびり相撲見物。

私が持っているスマホHuaweiP10 Plus および、タブレット端末のHuawei MediaPadM3 lite 10wp では、今日の時点ではGooglePlayはまだ生きて運用できますね

この二つが使えなくなるのは痛い。
昨日、スマホの検討でエクスペディアのXZ2、1を挙げましたが、エクスペディア X10Plusも良いかも。比較的安いです。4.3万円。防水じゃないのと、ちょっと細長い点が気になるところ。
検討中機種の比較表作成中。





夕方7時過ぎ、微妙にゆったり地震がありました。強震モニターでは珍しく筑後地方辺りが震央。



その後、気象庁で確認すると、熊本北区は震度1



週末にかけて、今日以上に暑くなりそう。
今日も、熱中症のニュースがありました。
春の運動会の時期ですが、中止することも勇気ですぞ。































2019年5月22日水曜日

5月22日。昨日と同じような空模様。ほぼ晴れ。やや薄曇り。昨日よりさらに気温低く、10℃程度。空気がひんやり、お昼の散歩時気温24℃、天気快晴。三菱Dの営業殿より連絡あり、アウトランダーPHEVは予定通り完成、取説ガン見中。EDRについてHuawei規制、昨日の続き


5月22日。昨日と同じような空模様。ほぼ晴れ。洗濯をして干して出勤。やや薄曇り。昨日よりさらに気温低く、10℃程度。空気がひんやり、朝霧なく、朝露は昨日より少なめ。
お昼の散歩時気温24℃、天気快晴。 午後すぎ帰宅時25℃。

夕方、三菱Dの営業殿より連絡あり、予定通り完成、とのこと。納車も見込み通り、6月になってから。
私は三菱のサイトに行って、取説をガン見中。

GW以降事故が多いが、アクセルが戻らないとか、ブレーキがどうのこうの、という話は、車についているいわゆる、飛行機のブラックボックスのような記録を解析すればいい、EDRというものが付いている。OutlanderPHEVの取説にもこのEDRについて記載がある。
このEDRの存在をもっとポピュラーにすべき。そうすれば、
上級国民も直ちに言い訳せずに済むだろう。


日本はハイテク立国を目指すならさ、こういったことも普遍的なことにすべきだと思うよ。いつまでたってもアナログな人ばかりじゃあさ、遅れるばかりで困るじゃあないか!

お昼休み、ATMを確認したら、買取業者さんから『Audi S1』の買取金額、194万5千えん振り込みがありました。
10日ほどかかるのですねえ。



【Huawei規制、昨日の続き】
Huaweiの一件、貿易戦争というとらえ方は現象の1側面でしかなく、本質はアメリカが自国の技術の遅れを力づくでなんか「あがいている姿」でした。
かつての日本VSアメリカの自動車戦争と同じような姿です。結果的にどうなったか、日本は表面的に膝を屈したものの、最終的にアメリカの自動車産業は衰退。
自動車の場合、アメリカの敵が日本だけでなく、世界にドイツ車もあったので、極端に日本だけフォーカスされていませんが、ずっと長くその後も尾をひき、未だに輸出制限の話が沸き上がるほどです。
きっかけは5月17日にアメリカ政府が出したEL(エンティティリスト)が発端。
このELの件、私が勤務している会社でも社達で、報せが来ていました。
昨年EARが出たり。。少なくない混乱と影響がありました。
EARとは「Export Administration Regulations」のこと。

この対象になると商品、技術、ソフトウェアの輸出、再輸出、提供をすることが禁止されます。
こんな事件が起こって、ELとかEARという言葉を知りました。。。

Elも正確にはUSELということになります。
USELの中身をみると、ほとんどHUWEIの子会社のようです。半導体関連の会社名はHawei~、~Huawei  ~は地名がつくようなものがほとんど。
自分が関係するような半導体製造Fab名や会社名はありませんでした。
日本も1社
 Huawei Technologies Japan K.K., Japan.が入っています。

ただ、HuaWeiと直接関係なくても、Hawei製品に電子部品を入れている中国の半導体会社は多く、自分が関わっているお客さんも、製造しているデバイスがHuawei製品に入っています。
ま、中国に限らず、日本で少なからずあるでしょう。影響は大きいでしょう。そういった直接的な部品だけではなく、部品を製造するための機械に関して、今後どのような影響が出てくるか。
早速アメリカNY市場ではSOX指数への影響が激しく出ているようです。
5GやAIの技術も、アメリカが規制しても、中国がいずれ覇権を握る可能性は高いと推測します。そしてアメリカのその手の技術の進歩は滞る可能性が高くなる。

下のロイター記事の若宮氏の発言にあるように、これは貿易戦争ですが、あめりかVS中国のハイテク産業における覇権争いなのでしょう。
さて。アメリカは世界を相手に儲けるビジネスモデルを足場にしていますが、中国は、同様ですが、国内で閉鎖的にサイクルが回るビジネスサイクルが成り立っています。
例えば、中国国内で。GooglMapは使えないとか、GMailも仕様できないとか。FAcebookやTweterも使えないんじゃないか?
この件、とことんまでどちらの陣営粘りそう、その変わり要らん面倒と混乱を見るのは欧州、日本の消費者かな。ただ、日本はアップル信者が多いのでさほど混乱にはならないかも。たd、5Gの導入は世界で滞る可能性があります。5G技術の展開はHuawei次第なところはあったと考えられるからです。5G技術はアメリカ勢と北欧勢のみで展開すると、インフラが高価になり、広がりにくくなるように思われます。


米中対立は長期化、ファーウェイ問題は日本にも影響=若宮氏


ニュースのリンクまとめ

昨日(5/21)
ブルーバーから
欧州半導体メーカー、華為への供給を継続-米政権の禁止措置でも

米グーグル、ファーウェイとの一部ビジネス停止=関係筋


今日(5/22)
ブルーバーから
ファーウェイ、自前のモバイルOS検討-「アンドロイド」に対抗も


米のファーウェイ排除案、貿易協議難航まで棚上げされていた-関係者

はぁ?(*´Д`) 中国との貿易交渉を妨げないようにとの配慮から(誰様?)US政府の責任転嫁ぶりをそのままブルーバー流すなよ!恥ずかし気もなく、よく出せるよなあ。

ブルーバーはどっちかというと政権よりの御用下司メディアなのでしょうがないでしょうね。見る側もそういう風に見ます。日本の下司メディアの産経、読売、日経と同列です。


こちらはロイターから
ファーウェイ、スマホ新機種発表 米政権の輸出禁止規制でも自信

Honor20Proを発表したそうです。このタイミングですごい強気だなもしくはマイペースだな。
8月19日までファーウェイによる米製品の調達を認める猶予措置を発表。
これにより、グーグルのメールソフト「Gメール」や動画投稿「ユーチューブ」などのアップデートは同日まで可能となった。
日本でも。P30Liteを発表したりしています。が、ソフトバンクなどキャリア各社は停止とか延期とか腰が引けています。様子見したくなる気持ちはわからないでもない。
自分のスマホ『Huawei P10Plus』で、先ほどGooglePlayでGoogleLLCなどアップデートはできた。
5Chではアンドロイド9(Pie)が昨日降ってきた、という書き込みがある。Huawei側にも混乱はあるのかもしれない。
秋くらいまで大丈夫じゃないの?


昨日や、冒頭書いたように、半導体関連への影響は大きいです。
半導体セクターにリスク、ファーウェイへの禁止措置や関税引き上げ


























2019年5月21日火曜日

5月21日 5時半過ぎに起床。晴れ。やや雲多し。天気予報では1日晴れ。【Huaweiの件は、AI・5Gを筆頭にしたハイテク技術をめぐる覇権争い】

5月21日 5時半過ぎに起床。晴れ。やや雲多し。天気予報では1日晴れ。外に出るとひんやり寒い。気温13度。意外に朝霧が出るほどではありませんでした。
お昼散歩に出た時すっきり快晴。空気も乾燥していて風が心地よい。昼頃23℃くらい。15時過ぎ帰宅時の気温は25℃で、からっとした空気で爽やかな空気。

【Huaweiの件は、AI・5Gを筆頭にしたハイテク技術をめぐる覇権争い】

昨日以来、Huaweiにまつわるニュースが気になります。
が、楽観的な観測は案外多いように思われます。
ただ、株式市場はショックを引いて、下げています。NYも東京も。半導体を含むハイテク銘柄に下げが強いです。

ロイターの記事に今回の件はアメリカと中国の単なる貿易上の争いの一環ではなく、AI技術をめぐる覇権をめぐる戦い、という側面を見ました。昨年アメリカが、異常なほどの執念で追い詰めた、ZTEへの攻撃もそうです。

それくらい、アメリカの技術や知的財産は中国に遅れを取っています。
アメリカの石油利権をめぐる、中東での争いもイランへのアメリカのえげつない挑発が見えます。
貿易戦争、という見方では一部しか見てないことになるのかも。

そういう意味で、これは戦争なのかもしれません。
アメリカによるHUAWEIへの対応は、挑発行動の側面もひとつにはあるかもしれません。
アメリカ自身がそういった技術への、アメリカ自身の水準の遅れを痛切に感じており、今回の締め出しをアメリカの焦りとみるべきなのかもしれません。

Huaweiの既存機への影響は限定的だとわかりました。
ただ、次の乗り換えの検討はします。

エクスペディアのXZ2、1、あたりになるような気がしています。XZ1くらいなら価格的には良いのですが。
XZ2はあと数万値下がりをしたら買いたいです。





そにーがらみでは、たまたまロイターの記事で今年大型の半導体設備投資するかも。というニュース。

 ソニーが営業CF目標2.2兆円以上に増額、センサー投資上積み


Huaweiのニュースでみながビビっているときに、良いニュース。
今後数年は増産投資が必要だ、というコメントもありました。メモリーと同じような轍を踏みたくないのでしょう、CMOSセンサー、韓国勢の追い上げや中国もBOEとか大いに投資ししています。








2019年5月20日月曜日

5月20日 曇りというより晴れ間、雲多し。23℃ お昼までは曇りが続き、午後から本格的に雨が降ってきました。三菱自工社長交代へ。蜩ノ記 感想最終。Huaweiショック!!google、Huaweiへのandroidサポート停止。すぐに使えなくなるというデマ情報が広まっている。

5月20日 曇りというより晴れ間、雲多し。23℃ お昼までは曇りが続き、昼の散歩はできましたが、午後から本格的に雨が降ってきました。
 三菱自工社長交代へ。蜩ノ記 感想最終。Huaweiショック!!google、Huaweiへのandroidサポート停止。


【三菱自工の社長】
このたび、ちょっとした成り行きで、独アウディから三菱の当然国産車に乗り換えることになりました。
車好き、わずかながら株の取引きに関わっているので自動車会社の社長の交代は気になります。
三菱自動車の社長が、悪評の高い?益子氏から、今度の株主総会の結果を持って加藤さんに変わる可能性があります。そんなニュースが先週ありました。
歴代の三菱自工の社長でいうと、私は相川さんを高く評価しています。(2014-2016 社長兼COO)
理系の社長(東大の工学部出身)でしたが、今の三菱が、OutLanderPHEVなどを擁して、EV路線にうまく乗りかかることができたのは相川さんのおかげです。
世界初の量産型BEV(バッテリーEV)であるIMievの開発を推進したのは相川さんの先見の明。(実際に発表されたのは益子氏が社長だった2009年)
明らかになっていませんですが、OutLanderPHEVへの道を開いたのも、相川さんがいたからこそではないか、と推測しています。
益子氏は三菱商事出身なので、日産との提携(2005~2016年~)をまとめるには重要だったかもしれません。が、三菱がカースポーツからほぼ完全に手を引いたのは彼の意向、という噂があります。(2005-14(第1次),16-19(第2次))*2006年度からWRCワークスチームの活動を経営再建に徹するため休止することを発表
次期CEOの加藤氏は京大工出身らしいです。理系社長、インドネシア三菱法人の社長出身ということで、海外生産畑の海外滞在歴を生かし相川さんの路線が引き継がれることを期待します。


【ミラージュ】
明後日、いよいよ私の車が完成。工場のある参州岡崎から福岡まで船で輸送。九州上陸は週末くらいでしょうか。天気は悪くないようだ。
まだ、頭金払っただけで、残金はいつ支払うのだろう。。。???福岡でメーカーオプション以外の取り付け(といっても、スカッフプレートと照明系だけ)と検査。
その後熊本まで、キャリアカーで陸送のはず。熊本で最終チェックして納車、、、早ければ来週末かな。遅くても再来週半ば以降が納車になるかな。
代車のミラージュ、昨日までで、一週間乗りました。先日書いたように、軽自動車より安く入手できるリッターカークラスの登録車としては、非常に出来がいいと思います。

ただ、ダイハツのミライースもなかなかに良い出来でした。ミラージュの不満点はアイドルストップの効き方が、ダイハツの軽ほど練れていない感じです。
何が、と言うと、ミラージュのアイストは止まるまでの減速時にエンジン停止します。これはダイハツも同じです。少しでも燃費稼ぐための涙ぐましい努力と言えましょう。
ですが、減速時にエンジンストップした後、車が完全停止後のちょっとした弾みでエンストが解除されて再始動します。
プレオ+(ミライースのスバルOEM)ではこういう現象はそんなに多くありませんでした。この辺の制御はダイハツのほうが上手。
各部のがたつきや、路面の凹凸に対する衝撃の吸収性は、登録車のほうが有利なのでしょうか。ミラージュはミライースより優位でした。
天井の薄さや遮音性もミラージュのほうが上。ミライースは雨の時天井に当たる雨の音がうるさく感じました。エンジンルームからの遮音は合格点でしたが、天井は薄い感じ。
ミラージュはその辺も十分な遮音性。但し、先日も書いたようにタイヤがミライースに比べて格上スポーツタイヤ(ブリの)を履いているせいか、ロードノイズに対する遮音性はミラに比べて悪い感じです。
これはタイヤを変えれば、改善するかも。三ミライースのほうが低燃費タイヤでしたが、空気圧が高かったかもしれません。ミラージュは240kPa、ミライースは300kPAでした。
路面の凸凹に対する衝撃吸収性は車体やサスよりこのタイヤの選択の性格にあるのかも、しかし、音はミライースのほうが静かでした。
風切り音が気になるほどの速度域をミラージュは試していません。ミライースはそこそこ気になりました。ミラーの大きさはミライースのほうが少し大きく感じました。しかし、その分見やすいです。
一週間、走って、走行距離は300km未満。平均燃費は20.Xでした。あまり燃費を気にした走りをしていません。エアコンはほぼ一週間ONのままでした。カタログ値は25.4km/L
車重は900kgを切っています。かなりの軽量化努力を感じます。ただ、先述のように、遮音性をそれほどスポイルしているわけではありません。どこを削ったんでしょうか。
ミライースは800を切る
ミラージュは100k重い登録車の車格のまま、ぜい肉を落として、実燃費20km台を達成。季節がもっとマイルドな季節ならもう3~4km/Lは改善したかも。
先週のODO9720km
 
 
今週のODO 10003km 微妙にキリ番逃し。。。



ミラージュにはクールドEGRなどという飛び道具も付いていません。ミライース(初代)は実燃費で28k近くいきました。

【googleがHuaweiに対してAndroidのサポートを中止へ】
昼休み、Feedlyでテッククランチのニュースフィードを読んでいると、googleがHuaweiに対してAndroidのサポートを中止へと言うニュースが。。。
ショック大きい。。。
Huawei並みの快適さで使用できる、5~6万円台のスマホはあるのか。。。エクスペリアに向かうしかないのか、もしくは台湾スマホ?
タブレットもかよーーー
中国スマホとは言え、googleがサポートしていたので、なんだかんだ言っても2~3か月に一度くらいの頻度でセキュリティーの定期アップデートはこれまでありました。
googoleのサポートが終了したとなると、即座に使用できなくなるわけではないでしょうけど、いつまでもでも使い続けることはできないですね。
セキュリティのみだけでなく、P10PlusにAndroid9 Pieへのバージョンアップが近い(一部アップデートされたユーザーもいたようです)と言われていましたが、これは永遠に来ないかもです。
1年前の昨年5月にこんなニュースはありました。
Androidと決別しても…HUAWEIが独自OSを開発中


残念ながらスマホ上でGooglePlayが使えなくなる、恐れと、現在Sumaho上で使用できているあぷりのなかでは、HuaweiOSではもちろん使用できなくなります。たぶん、そこまで互換性はないんじゃないかな。
夜のNHKでメールとか使えなくなるかも、とネガティブキャンペーンしてました。

でも、これはグーグルが否定しています。既存のスマホに関して、制限はありません。
メールも使えます 
ファーウェイの既存製品では、Google Playはこれまで通り使える。 Androidの公式Twitterが表明

私のP10Plusは実際に使えています。

大丈夫でしょうか、かなりのデマ情報(すぐにHuaweiでアンドロイドが使えなくなるというデマ情報)がネット上に蔓延しているようです。
恐らくNHKも9時のニュースで、気泡の打ち消しに躍起になるでしょう。デマ情報を、天下の国営放送が流した、となるとね。

電話がOCNアプリを経由して使っているので電話機能が制限され始めると、買い替えを検討する必要があるでしょう。
Point関連でいえば、セブンアプリ。
この度入る車はAndroidAutoが前提なので、この辺も怪しくなるなー。


まったく、トランプはろくなことしよらんなっ!!
お昼休みに見たニュースでしたが、ジワジワショックの大きさを感じています。。。。という日本人は割と多いのではないかな。
あわてて、買い替えを検討するまでもないかもしれませんが、あえて探してみると、Huawei以外の機種のヘボさに愕然とします。そっちの方がショックぜよ。
Huaweiの代替になりそうなソニー、シャープのSimフリー機種を見ても、価格が高いか、性能が低いか、高価格低性能のどちらかを選択せざるを得ない、という、追い詰められた感たっぷり。
安くて高性能を両立したHuaweiのすごさを改めて感じます。。。
別にカメラの機能は求めないけど、電池が3日くらい持つとか、アプリの切り替えでもっさりしないとか、、、当たり前なんだがな。
指紋認証や顔認証も別に、マストではありません。。。
はぁー。。。


【蜩ノ記】



城中で信吾と斬りあいの騒ぎになったころ、何の覚悟もできてなかった。あのころ切腹するのがひたすら恐ろしく、ひたすら生きたいと願った。
ひとは心の目指すところに向かって生きているのだ、と思うようになった。心の向かうところが志であり、それが果たされるのであれば、命を絶たれることも恐ろしくはない。
蜩ノ記は、戸田秋谷の日誌のことであり、この本の主なところを占めない。
戸田秋谷は、彼自身が犯したとされる罪により、藩主から、藩の家譜の編纂を命じられて、10年という時間を区切られ、その辺さんが終了した10年目に切腹を命じられている。
藩の家譜をまとめ上げるまで、死を迎えるまでの経過が描かれている。その経過に、藩の上層部のもめごと、藩主の血筋に関したスキャンダルがからみ、藩による、領民の農民への搾取、とそれに抗う一揆への動きが絡む。
秋谷は、蜩ノ記の最後は
「 ー 三浦家譜成ル」とのみ記し、それ以外の感慨を秋谷は、記さなかった。
秋谷は、中根家老にも毅然として応対し、最後の切腹に臨む際、息子の元服と娘の祝言が死の前にみることができて未練がない、という。
それを聞いた寺の慶仙和尚に、こう言われる。
「未練がないと申すは、この世に残る者の心を気遣うてはおらぬと言っているのに等しい、この世をいとおしい、去りとうないと思うて逝かねば、残された者が行き暮れよう」
「源吉もそのように思い死んで、生死を忘れ、今も家族や友をいとおしんでいるのではあるまいかな」
この秋谷の最後、切腹に臨む直前の和尚とのやりとりの静謐なシーンは非常に印象的です。
それは、私自身、残りの命数を数えながらの生き方をしているせいでしょうか。私自身、この世にいかに未練を残さないようにするにはどうしたらいいのか、と考えますが、そもそも、未練がないということは残される人にとって痛切なんですね。ここは秋谷のように、「逝くのはせつないもの、」と感じるほかはありません。

ロバートキャンベル氏が添えられているあとがきも、格調が高く、灌漑深い。そこにこう書かれている。
死が近づくにつれて人間は何を思いどう行動し、どのような姿でこの世を後にするのが人間らしいかを問うている。
世を去るべきかどうかは問題ではない去ると決まった以上、人はどう生きるかが肝心。
透き通った秋谷の生きざま、家族や村人といったその周りの人を含めて、うらやましい、と思うのは、まだ私に覚悟がたりないせいだろうか。

私は武士じゃあないので、死ぬときは、“あぁ、楽しい人生だったな”、と笑って死ねると、ありがたい。と思うごくありきたりの人間っす。








2019年5月19日日曜日

5月19日 曇り、時々雨。気温23℃。やや蒸し暑い。自分の苗字に関連ある神社参り、EVの充電スピード、3か月ぶりのマッサージ。アマゾンレビューとレビュアーランキング、NYマーケット


5月19日 曇り、時々雨。気温23℃。やや蒸し暑い。
7時に起床、8時半ごろコメダに向かう。コメダで朝食&コーヒー。
スマホをテザリング元にしてタブレットでfeedly巡回。
10時半にコメダを出て、熊本市の南部、十禅寺や川尻あたりを徘徊して、熊本港への道すがら、私の苗字に因縁の深い神社に行きました。
阿蘇惟治の名前があります。。。阿蘇神社に縁が深いのでしょうか、よく見ると、阿蘇氏の家紋「並び鷹の羽紋」が屋根にありました。
鷹の羽紋はもともと菊池家の紋ですが阿蘇氏も使っています。どっちが先なのか知りませんが。両家は縁が深いので、同じ紋を使っていてもそれほど疑問ではありません。
調べたところ、阿蘇惟治は幕末~明治期のひとのようです。第86代阿蘇大宮司
この神社もそのころ設立されたものでしょう。まだ100年ちょっとの比較的新しい神社ではあります。
神社で遥拝。ここを出てすぐに帰途。3号を北上。自宅に着くまでは全く雨は降っておらずでした。
が、2時過ぎに帰宅後、しばらくしてマッサージの予約をしてマッサージのところまで歩いていこうと思ったら小雨ぱらつき。
車で行き、3時から60分のマッサージ、¥3120でした。
帰宅後、4時過ぎにスーパーまで歩いて買い物、小雨降っていますが、傘を差すほどではない感じ。
雲間から日が差して天気雨のような。。。
買い物を終えて帰る頃にはどんより曇りになっていました。気温25℃。

【EVの充電スピード】
うちの近所のコメダから日産のディーラーが見えます。そして日産には急速充電ステーションが必ずありますが、コメダからよく見えるのです。
大概、土日のどちらか、9時半ごろにLeafの車が10~15分ほど必ず充電しています。
Leafが急速充電で10~15分行った場合、どの程度受充電できるのか。
私がPHEVに関わり始めて、知ったのですが。充電のスピードは、電池の残量に影響されやすいそうです。
満充電に近くなるほど、いくら電圧をかけても電流値が上がりにくい、だそうです。
仮にLeafの残容量が多ければ、
価格Comの口コミ情報から下のような情報がありました。
『高速道路などの経路充電のためには、1分1kWhで充分かと思います。
休憩15分で15kWh=100kmは走れます。
食事40分で40kWh=250kmは走れます。』
15kw
充電で来て100kmも走れるとしたら、Leafの電費は6.7km/ kwhになります。(おおかたそのくらいのようです)
PHEVの参考にしたいです。

【アマゾン】
昨年末、アマゾンのレビューについて2019年は頑張ってみよう、と書きました。

2018年12月29日の書き込み。↓

今朝は格段に冷え込みました。熊本市でマイナス3~4℃ PFの振り返り2018年含み益28%減、総額59%減。水面下に落ちることなく、来年も地味に稼いでくれると思います。2019年はアマゾンのカスタマーレビューを頑張ってみよう
 
2018年12月26日のレビューランク↓
れびゅー数 44個



実際にやってみると、
5月16日の段階で
レビュー数を76まで増やした結果。63だった参考になったカウントは99に増えていました。

ランクは4万646位になっていました。25万抜き??

昨年12月に目標にしえちたれびゅー100件まであと24件。
今月中に100件目指しましょう。
ランキングは4桁台になるかなー


【NYマーケット】


来週末には愚かな米大統領の愚爺が来るんですね。お土産たんまり持ってくるのだろうか?
市場もお土産次第、といったところでしょうか。

来週は週半ば以降は晴れて暑くなりそうです。



2019年5月18日土曜日

5月18日朝から雨。7時前に起床。気温は16℃。日中は雨。ニトリからのまさかの菊陽のハンズマン。夕方散歩。



5月18日朝から雨。7時前に起床。気温は16℃。
コメダに行き、1時間ほど本を読んで、40分ほどボーっとしながら外を眺めている。

コメダでいつもの朝食&コーヒーの後、11時過ぎからその近くのニトリに行く。
ローテーブル欲しいなーとか見ながら、ニトリでぶらぶらして、その後、北バイ経由で、ニトリからのまさかの菊陽のハンズマン。
駐車場混んでいるねー。雨なのに。実は初ハンズマン。店内のレイアウトを哨戒がてら巡回。
30分ほど滞在。
その後帰宅。帰宅したのは13時過ぎ。

昼飯にシリアルを食し、家でTV録画視聴。


帰宅途中、午後マッサージに行こうかなーと考えていたけど、気づいたら夕方。
夕方雨がやんでいたので散歩。
東の空に大きな月が出ておる。









スマホではなんかいまいち。
西の空は雨の後で空気のすっきり感がある。